キンダー・フィルム プレゼンツ 映画祭情報

2011年

あしやティアフル映画祭
あしやティアフル映画祭

クリックで拡大

ウルっとする映画祭です。コドモとコドモゴコロを持ったオトナにピッタリの作品をお届けします。絵本をめくるように…
キンダー・フィルムからは、『まいごのペンギン』が上映されます!
開催概要
日時 2011年12月24日(土) 午後1時30分開場 / 午後2時開演
会場 芦屋ルナ・ホール 芦屋市業平町8-24
料金 一般1,000円 / こども(小学生以下)500円 (全席指定)
チケット発売日 11月2日(水)
チケット販売所 芦屋市民センター事務所・芦屋市役所売店
・ローソンチケット(Lコード:54121)
お問合せ 芦屋市民センター TEL:0797-31-4995
主催 芦屋市・芦屋市教育委員会
協力 ティアフル製作委員会
※詳しくはこちらから

クリスマスファミリー映画祭
クリスマスファミリー映画祭 クリスマスファミリー映画祭

クリックで拡大

今年もクリスマスファミリー映画祭と題して「多摩・島しょ子ども体験塾」と「キンダー・フィルム」とで、家族で楽しめる映画の上映会を皆様にプレゼントします。プロの声優によるライブ吹替え上映はもちろんのこと、今秋日本でも話題となったネイチャードキュメンタリー「ライフ ―いのちをつなぐ物語―」や名作「チャップリン」もキンダー流の親子で楽しめるスタイルで上映されます!そしてトーマスの声優さんの比嘉久美子さんも出演予定です。
これから大人になる大きな可能性を秘めた子どもたち、そして心温まる映画を通して様々な体験ができることを祈っています。メリークリスマス!
上映以外のお楽しみ

声優体験ワークショップ(当日参加型)

プロの声優さんが指導!みんなで吹き替えにチャレンジしよう!
対象:小学3年生~小学6年生
受付:当日、会場にて受付(定員になり次第終了)
開催概要
開催名称 サンタさんからの贈り物 ~クリスマス ファミリー映画祭~
実施期間 2011年12月17日(土)~12月18日(日)
会場 ひの煉瓦ホール(日野市民会館)大ホール (日野市神明1-12-1)
アクセス 【京王バス】
「実践女子短期大前」下車徒歩3分(JR中央線日野駅⑤のりば=実践女子短大経由=京王線高幡不動駅②のりば)
【市内ミニバス】
「日野市役所」下車徒歩0分(JR中央線日野駅③のりば=日野市役所経由)
【徒歩】
「JR中央線日野駅」から徒歩15分
入場料 無料
※開場は、各プログラムの20分前を予定しています。
映画祭のお問い合わせ 一般社団法人キンダー・フィルム
【TEL】 03-5355-1225
※作品や内容、上映順を一部変更する場合がございます。予めご了承ください。
当日のお問い合わせ ひの煉瓦ホール
TEL:042-585-2011
主催 平成23年度 多摩・島しょ子ども体験塾、日野市・八王子市共同事業実行委員会
企画・運営 一般社団法人キンダー・フィルム

練馬アニメカーニバル2011
総来場者数 15,000
2日間
練馬アニメカーニバル2011練馬アニメカーニバル2011

クリックで拡大

4回目を迎えるジャパンアニメーション発祥の地、練馬で開催するアニメの祭典「練馬アニメカーニバル2011」でキンダーの作品を上映します!カーニバル開催2日間限定でとしまえん入場料がなんと、200円となる魅力溢れるイベントです。
当日は、人気アニメ「リサとガスパール」「きかんしゃトーマス」など声優さんがその場で吹き替えるライブシネマはもちろん、「ピングー」や「こまねこ」など楽しい作品ももりだくさん! さらに、声優を本気で目指すティーンズに向けの、声優体験ワークショップも実施予定です。
開催概要
実施期間 11/19(土)・20(日)
第一部10:30~11:40/第二部13:15~14:25(予定)
その他 ●大人気アニメを声優さんがライブで吹替え!『きかんしゃトーマス』『リサとガスパール』
○かわいいこまちゃんのほろりとするお話『ほんとうのともだち』
●スイスのかわいいペンギンさん『ピングー』
○2011年世界中のこども映画祭で上映されたラトビアのちょっとどじなどんぐりさんのお話し『どんぐりさんの冒険』
※作品や内容を一部変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。
※詳しくはこちらから
報告レポート
突然の強い雨やにわか雨が降る中、屋内シアターでキンダー・フィルムプレゼンツの世界のアニメ上映と、今年はじめてチャレンジした「中学生以上を対象とした事前応募による声優体験教室」を2日間行いました。 上映では、天気のよかった2日目のプログラムはほぼ満席、午後には立ち見が出る程の大にぎわいに。お客様からも「おもしろかった!」「感動した!」とのお言葉をたくさんいただきました。 また、"本気で声優を目指したい"子どもたちが参加した声優体験教室では、"ニャンちゅう"の声で大人気の津久井教生さんのユーモアたっぷりのレッスンの下、午前中に練習、午後に収録し映像と合わせて作品を作り、その後ステージにて、たくさんのお客様が見守る中完成作品の発表を行いました。
夢をかなえるための一歩を踏み出した子どもたちの表情が、キラキラと輝いていたのがとても印象的でした。



さぬき映画祭2011
さぬき映画祭2011

クリックで拡大

昨年度も好評だった、「さぬき映画祭 声優体験ワークショップ」今年はさらに、大人気アニメ『ピングー』『きかんしゃトーマス』の上映も加わり、声優体験に参加しないお子さんでも楽しめるプログラムになりました。
香川ゆかりの作品をはじめとする映画を上映するほか、映画監督などによるフォーラムやゲストによるトークショーを開催するさぬき映画祭のなかで、<キンダー ライブ アクターズ KLA'S(クラス)>の声優さんを講師としてキンダー・フィルム・フェスティバルで上映された作品を使用した声優体験ワークショップを行います。
開催概要
実施期間 2011年11月20日(日)
会場 e-とぴあ・かがわ 情報通信交流館
(香川県高松市サンポート2番1号 高松シンボルタワー タワー棟4・5階)
アクセス JR高松駅よりすぐ
参加費 無料(事前申し込み制・10月30日必着)
※応募用紙はさぬき映画祭ホームページよりダウンロードできます。
お問い合せ e-とぴあ・かがわ
【TEL】 087-822-0111
主催 e-とぴあ・かがわ
e-とぴあ・かがわ、さぬき映画祭実行委員会、(財)置県百年記念香川県芸術文化振興財団、香川県
※詳しくはこちらから
報告レポート
毎年人気の声優体験ワークショップを今年も開催しました。 <キンダーライブアクターズ KLA'S(クラス)>の声優さんを先生に迎え、事前応募に当選した12名の子どもたちが、【チームかえるくん】【チームランチ】の2チームに分かれて練習・発表を行いました。 セリフがたくさんあるとても難しい作品でしたが、子どもたちの集中力であっという間に上達し、発表ではお客様がびっくりするほど、堂々とライブ吹き替えをやりとげました。 今年はさらに、『ピングー』『きかんしゃトーマス』の上映も加わり、声優体験に参加していなかったお子さまでも楽しめるプログラムとなりました。



せたがや子ども映画祭2011
総来場者数 3,251
9日(日)13:30 843人/ 15:30 432人
10日(月)11:00 996人/ 13:30 980人
せたがや子ども映画祭2011 せたがや子ども映画祭2011

クリックで拡大

トーマスの声優さん比嘉久美子さんによる、『きかんしゃトーマス』スペシャルライブ吹替え上映!!
・『リサとガスパール』のスペシャルライブ吹替え上映。
・人気作品『うっかりペネロペ』、『はらぺこあおむし』、『ピングー』、『ひつじのショーン』などの上映
・長編映画デビューにおススメ!最新作『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』
・ハンガリー、ラトビア、オーストラリアなど、ここでしか観れない世界各国の作品をプロの声優さんたちによるライブ吹き替えで上映
開催概要
開催名称 せたがや子ども映画祭2011
実施期間 2011年10月9日(日)~10月10日(月・祝)
会場 世田谷区民会館 (世田谷区世田谷4-21-27)
アクセス 【電車】 東急世田谷線松陰神社前駅下車徒歩5分
【バス】 世田谷区民会館前(五反田11、田園調布02、渋谷52系統)
     世田谷区役所入り口(渋谷―成城学園駅前間)
入場料 おとな:500円、こども(小学生以下):100円
親子ペア券:500円(おとな1人、こども1人)
※入場料は、1プログラムの価格になります。
※全席指定席・各回完全入れ替え制。チケットは、各プログラムの60分前より、会場内特設チケット売り場にて販売を開始いたします。
(前売りの販売はございません)
※開場は、各プログラムの30分前を予定しています。
プログラム問合せ 一般社団法人キンダー・フィルム
【TEL】 03-5355-1225
※作品や内容、上映順を一部変更する場合がございます。
予めご了承ください。
その他問合せ 【TEL】 「せたがやコール」03-5432-3333まで
(午前8時~午後10時、年中無休)
主催 世田谷区、一般社団法人キンダー・フィルム
報告レポート
10月9日(日曜日)および10日(月曜日)は、両日ともに晴天に恵まれ、沢山のお客様にご来場頂きました。 昨年度バルーンの装飾に代わって、クラウン(ピエロ)によるお出迎えのパフォーマンスや、フェイスペイントによるお出迎えをしたところ、開場前の待ち時間も楽しんでいらっしゃるお子さま・ご家族の姿が多く見受けられました。
長編映画は、今夏話題の人気子ども映画『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』を上映。
またスペシャルゲストとしてトーマスの声優さん比嘉久美子さんをお呼びし、KLA'Sとともに『きかんしゃトーマス』のスペシャルライブシネマも上映。
トーマスの上映は2プログラムともに満席の大盛況。見切れ席までお客様が殺到するほどの勢いでした。
オープニングの歌では客席から自然に手拍子があがるなど、会場と一体になったライブシネマが実現できました。



SKIPシティ国際Dシネマ映画2011
総来場者数 200
SKIPシティ国際Dシネマ映画2011SKIPシティ国際Dシネマ映画2011

クリックで拡大

・みんな大好き!『きかんしゃトーマス』、『リサとガスパール』の上映!
・『リサとガスパール』は声優さんによるライブ吹替え上映!
・ラトビア、ドイツなど、ここでしか観れない世界各国の作品をプロの声優さんたちによるライブ吹き替えで上映
・埼玉の子どもたちによる、声優体験の上映
開催概要
開催名称 SKIPシティ国際Dシネマ映画2011 カメラクレヨン 親子で楽しむ映画の世界
実施期間 2011年10月15日(土)
会場 SKIPシティ多目的ホール(〒333-0844 埼玉県川口市上青木3-12-63)
アクセス 【川口駅東口 JR川口駅から約13分】
[7番のりば] [川18]「総合高校経由鳩ヶ谷公団住宅」行き/「総合高校」下車
[8番のりば] [川23]「医療センター経由新井宿駅」行き/「総合高校」下車
[9番のりば] [川19]「戸塚安行駅」行き/「総合高校」下車
        [川20]「東川口駅南口」行き/「総合高校」下車

【西川口駅東口 JR西川口駅から約9分】
[5番のりば] [西川08]「総合高校先回り上青木循環」行き/「総合高校」下車
        [西川09]「SKIPシティ循環」/「SKIPシティ」「SKIPシティ西」下車
        ※「SKIPシティ循環」は、10時から17時の間は運行がありません。
         その場合は「上青木循環」に乗車し「総合高校」で下車してください。

【鳩ヶ谷駅西口 埼玉高速鉄道鳩ヶ谷駅から約9分】
[3番のりば] [川18]「総合高校経由川口駅東口」行き/「総合高校」下車
入場料 無料/事前申込制(先着順)
※WEB、電話、FAXいずれかでお申込みください
●WEB:http://www.skipcity-dcf.jp/
●電話:048-265-2590
●FAX:048-265-2628
(チラシによるFAX申し込みを利用ください)
問合せ 【TEL】 映像ミュージアム「カメラクレヨン」担当
048-265-2590
主催 埼玉県、川口市、彩の国ビジュアルプラザ、株式会社デジタルSKIPステーション
協力 一般社団法人キンダー・フィルム
報告レポート
当日は雨・風の強い荒天だったにも関わらず、声優体験に参加してくださったお子さんのご家族のかた、小さなお子さんが沢山ご来場いただき(ほぼ満席)、最後まで集中して上映を観ていたのが印象的でした。 低学年チーム5名、中学生チーム4名の参加がありました。
特に櫻井先生指導の中学生チームは『マレーネとフロリアン』という戦争をテーマにした難しい題材だったにも関わらず、本番の上映では思わず大人もうなってしまうほどの圧倒的な演技で、観客を驚かせました。 低学年チームも最年少は小学校2年生が参加し、かなこ先生の指導の下、ドイツの作品『大きなネコ小さなネコ』を披露し、会場を和ませてくれました。



24回東京国際映画祭 みなと上映会
総来場者数 712
2日間、3プログラム実施
24回東京国際映画祭 みなと上映会24回東京国際映画祭 みなと上映会

クリックで拡大

第24回東京国際映画祭みなと上映会にて8月に行われたキンダー・フィルム・フェスティバルの上映作品が上映されます。 日比谷・調布会場で見逃した作品がある方、もう一度会いたい作品がある方必見です。もちろん<キンダー ライブ アクターズ KLA'S(クラス)>によるライブ・シネマ上映も行われます!
上映は、10月22日(土)<劇場上映>と10月29日(土)<屋外上映>。会場で楽しい作品たちがお待ちしています!!
開催概要
<みなと上映会/劇場上映>
開催名称 24回東京国際映画祭 みなと上映会
実施期間 2011年10月22日(土)
●プログラムA 11:00 上映開始
『はらぺこあおむし』、『リサとガスパール』、『こま撮りえいが こまねこ‐はじめのいっぽ‐』、『オオカミと羊飼い』、『どんぐりさんの冒険』、『プレイメイト』
●プログラムB 12:50 上映開始
『どうぶつ会議』、『はらぺこあおむし』
●プログラムC 15:20 上映開始
『メアリー&マックス』
※キンダー・フィルムのプログラムは、A・Bプログラムとなります。
※事前応募制の無料ご招待枠があります。
詳しくは、東京国際映画祭みなと委員会事務局(Kissポート財団内・tel03-5770-6837)までお問い合わせください。
会場 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
アクセス 東京メトロ日比谷線「六本木駅」出口1C 徒歩3分。
都営大江戸線「六本木駅」出口3 徒歩6分。
その他のアクセス方法については下記のリンク先をご参照ください。
http://www.tohotheater.jp/theater/009/access.html
入場料 1プログラム 1,000円(当日1,200円)
※お席には限りがございますので、あらかじめご了承ください。
問合せ ハローダイヤル TEL:03-5777-8600詳しくは、東京国際映画祭ホームページをご覧ください。
http://2011.tiff-jp.net/ja/schedule/
企画/運営/制作 東京国際映画祭事務局
協力 一般社団法人キンダー・フィルム
<みなと上映会/屋外上映>
実施期間 2011年10月29日(土)
15:30 上映スタート ※少雨決行・荒天中止
会場 TIFF Park(六本木ヒルズアリーナ)
・みんな大好き!『きかんしゃトーマス』、『こまとラジボー』、『リサとガスパール』
・キンダー・フィルム2011最新作『ランチ』、『ベリーとドリー』、『プレイメイト』
アクセス 東京国際映画祭内会場案内ページをご覧ください。
http://www.tiff-jp.net/ja/access/
入場料 無料・申し込み不要
問合せ ハローダイヤル TEL:03-5777-8600 詳しくは、東京国際映画祭ホームページをご覧ください。
http://2011.tiff-jp.net/ja/schedule/index.php?day=29
企画/運営/制作 東京国際映画祭事務局
協力 一般社団法人キンダー・フィルム
報告レポート
22日はTOHOシネマズ六本木ヒルズの劇場で、29日は屋外上映を行いました。
グリーンカーペットでは「19回キンダー・フィルム・フェスティバル」キンダー審査員のミッチェル・リアンさん、田子根成奈さん、生越新生さん、岩上瑠那さん、松山駿人くん、佐藤海音さん、渡邉琴音さん、丑丸月満さん、西村楓さん、坂本暖和さん、鴨下映介くん、大山ひらりさんが参加しました。
29日はハロウィンのイベントを上映前に行っていたため、沢山のかわいい小さなヒーローやヒロインの格好をしたお子さんとご家族でで会場が埋め尽くされ、天候にも恵まれたおかげでとても賑やかな雰囲気の中上映を行いました。
上映前ははしゃいでいたお子さんも、映画がはじまるとじっと画面にくぎ付けになっていました。
特に少し大人向けの『プレイメイト』は、大人は勿論、5~6歳の小さなお子さんも動きを止め、最後まで集中して作品を観ていたのがとても印象的でした。



ふくしま元気エネルギー 映画祭
総来場者数 1,850
1日(日)13:30 150人
2日(月)15:30 250人
3日(火)13:00 150人
4日(水)10:50 350人 / 13:30 350人
5日(木)10:50 300人 / 13:30 300人
ふくしま元気エネルギー 映画祭

クリックで拡大

福島・郡山に被災地から避難している子ども達にキンダー・フィルムを届ける事。
*福島の子どもたちは放射能汚染による影響で外出が困難なため、特別な屋内イベントをキンダー・フィルムからプレゼントします。
*キンダー・フィルムの実行委員長でもある戸田恵子さんのお声掛けに地元有志たちが集まりボランティアで手作りの映画会を開催する事になりました。
開催概要
開催名称 戸田恵子プレゼンツ キンダー・フィルム東北応援キャラバンⅡ ふくしま元気エネルギー映画祭
実施期間 2011年7月2・3日(土・日)
会場 旧堀切邸【7月2日(土)19:00~】
福島県福島市飯坂町字東滝ノ町16TEL:024-542-8188
・福島テルサ会場【7月3日(日)13:00~】
福島県福島市上町4-25 TEL:024-521-1500
・郡山ビックパレット【7月3日(日)19:00~】
福島県郡山市南二丁目52 番地TEL.024-947-8010]
入場料 無料(福島テルサのみ、事前応募制)
開催概要 女優の戸田恵子さんも参加!「きかんしゃトーマス」などのライブ吹き替え上映を実施。(7月3日参加予定)
●7月2日は、映画上映以外にも「キャンドルのある暮らし」「アイリッシュハープ演奏」などのイベントも実施
●福島上映計2日で全3プログラムを上映
上映作品:
きかんしゃトーマス/イギリス(5分)
ピングー/スイス(5分)
こま撮りえいが こまねこ/ 日本(5分)
ひつじのショーン/イギリス(8分)
やさしい出会い/ラトビア(7分)
わすれられないおくりもの/ドイツ(7分)
ジョアンニの自慢のパパ/イタリア(16分)
お問合せ 映画祭事務局(アポロガス) TEL:024-542-1122
主催 一般社団法人キンダー・フィルム
(ふくしま元気エネルギー映画会実行委員会)
共催 子供たちの笑顔を願う燦々会、株式会社アポロガス 元気エネルギー供給事業部
後援 福島市、福島市教育委員会、福島民報者、福島民友新聞社、rfcラジオ福島伊達市、伊達市教育委員会

東北アニメキャラバン
東北アニメキャラバン

クリックで拡大

東日本大震災によって被災された東北のこどもたちに、少しでも笑顔と癒しを取り戻すために映画上映会をお届けしたいと考え、子どもが思わず笑顔をこぼし、心が温まる作品から、大人も感動でき心動かされるような世界各国の良質な作品を集めてお届けしました。また、戸田恵子さんによるライブ吹き替え、『きかんしゃトーマス』の世界初ライブ吹き替えなど、多くの方々のご協力とご賛同によって、5日間の東北アニメキャラバンをGWに実施しました。
開催概要
開催名称 東北アニメキャラバン
実施期間 2011年5月1日(日)~5日(木)
会場 米崎保育園【5月1日(日)】
〒029- 2206 岩手県米崎町字川内128-2
・釜石南幼稚園【5月2日(月)】
〒026-0055 岩手県釜石市甲子町10-630-1
・野田村総合センター【5月3日(火)】
〒028-8201 岩手県九戸郡野田村大字野田20-1-4-2
・いわてこどもの森【5月4、5日(水、木)】
〒028-5134 岩手県二戸郡一戸町奥中山字西田子1468-2
入場料 無料
開催概要 ●世界初のきかんしゃトーマスのライブ吹き替え
イギリスの版権元の協力により、東北の被災地上映ということで特別に許可をいただいたきかんしゃトーマスの世界初のライブ吹き替え上映!
●戸田恵子さんによるライブ吹き替え(きかんしゃトーマス、テディとアニー)
5月2日(月)~4日(水)の3日間は、女優の戸田恵子さんが参加!「きかんしゃトーマス」と「テディとアニー」の2作品のライブ吹き替え上映を実施。
●スケッチブックによる画のアンケートの実施(感想、東京へのメッセージなど)
字の書けない子は上手に上映作品のキャラクターの絵を書いたり、「ありがとう」とお礼の言葉もいただきましたこのスケッチブックは8月に開催される第19回キンダー・フィルム・フェスティバルにて展示予定。
●太陽光発電による上映、わたあめの実施(お日様の温もりプロジェクト)
会場外に太陽光パネルを設置し、自家発電による電気で上映に関わる映写、音響など全ての電気をまかなう電気を使わない「節電上映会」の実施。会場外では、こどもたちが発電機を手で回し電気をおこすことによりわたあめが作れるイベントも実施。
●東北上映計5日で全7プログラムを上映
上映プログラム:
ピングー/スイス(5分)
こま撮りえいが こまねこ/ 日本(5分)
ひつじのショーン/イギリス(8分)
きかんしゃトーマス/イギリス(5分)
テディとアニー/イギリス(25分)
プログラム問合せ 一般社団法人キンダー・フィルム
【TEL】 03-5355-1225
その他問合せ 一般社団法人キンダー・フィルム TEL:03-5355-1225
報告レポート
上映前日の4月30日より車で7時間半かけ岩手県に。初日は被害の光景も目にすることはなく、被害状況の把握ができていなかったでしたが、上映初日(5月1日)より被災地に入り津波の被害の大きさを実感させられました。上映会場間の移動は海岸沿いをずっと北上したため被害の大きさを知りながら次の上映会場へ移動しました。
上映会に参加したこどもたちは上映が始まるまでは少しおとなしい子もいましたが、普通の生活と変わらない無邪気な笑顔を見せ遊んでいる子供たちも多かったです。上映が始まる際、電気が消えると数人のこども達が「こわいっ」という声もありましたが、いざ映画が上映されるとみんなのめりこみ映画にくぎづけになっていました。
上映終了後、上映前には見せなかった笑顔を見せ、はしゃぎ、アンケートにはほとんどの子が「楽しかった」や「ありがとう」と上手な絵と共に書いていただけました。しかし、津波の絵を描いている子どももいて改めて津波が子どもたちに与えた影響も知りました。



まつもと子どもたちの映画祭
まつもと子どもたちの映画祭まつもと子どもたちの映画祭

クリックで拡大

キンダー・フィルムが長野県・松本市へやってきます!昨年度は1日しか開催出来ず満席が続出だったので、今年は2日間にパワーアップして行います。「大人に観てもらいたいキンダー・フィルム」など、大人も楽しめるプログラムが満載です。
開催概要
開催名称 キンダー・フィルム プレゼンツ
『まつもと子どもたちの映画祭』
実施期間 2011年3月20日(日)・21日(月・祝)
会場 まつもと市民芸術会館 小ホール (長野県松本市深志3丁目10番1号)
アクセス ●徒歩:松本駅より約10分
●バス:松本電鉄タウンスニーカー南コース約5分「市民芸術館」下車
入場料 全席指定・税込
大人800円/子ども500円 当日:大人1000円/子ども600円
※18歳以上は大人料金になります。※当日券は、会場のみで販売
※プレイガイド情報はこちらから http://smf-matsumoto.com/
開催概要 ・世界各国の作品16作品/5プログラム(2日間)を上映。
 (『ひつじのショーン』『ピングー』『こまねこ』『まいごのペンギン』他)
・松本初!「大人に観てもらいたいキンダー・フィルムプログラム」
・声優たちによる吹き替えシネマ(ライブでのボイスオーバー上映)
・子どもたちに大人気の声優体験ワークショップ  他。
プログラム問合せ 一般社団法人キンダー・フィルム TEL:03-5355-1225
その他問合せ 一般社団法人松本映画祭プロジェクト TEL:0263-35-2810
http://smf-matsumoto.com/
主催 (社)松本映画祭プロジェクト
共催 テレビ信州
協力 一般社団法人キンダー・フィルム
報告レポート
まつもと子どもたちの映画祭
東日本大地震から約1 週間。まだ余震なども続くなか、子どもたちに少しでも笑顔を届けたいという映画祭実行委員会の熱い思いのもと、会場内の安全確認を万全に整えたうえで開催された「まつもと子どもたちの映画祭」。
開場前には、太鼓や、I-Pad を使用したIbandなどの楽しい演奏、バルーンなどでお客様をおもてなしました。
開演前のみんなでのカウントダウン、こどもたちによる声優体験などの人気のプログラムに加え、会場に遊びに来てくれたお友達の中からその場で選ぶこどもMC、その場で日本語に吹きかえるライブシネマへ、松本の声優さんも参加(キンダー声優とのコラボレーション)、松本では初となる「大人に見てもらいたいキンダー・フィルム」も実施。お客様からのアンケートでも好評で、満足度の高いプログラムとなりました。 また、このたびの震災で被害に見舞われた方を思い、上映前に「黙とう」を実施。 こどもたちに「黙とう」の意味、被災者を思う気持ちも同時に伝えました。


© KINEKO International Film Fastival 2016 All Rights Reserved.