上映作品紹介
特別上映作品

長編

映画 ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~ Shaun the Sheep Movie

監督:マーク・バートン リチャード・スターザック/国名:イギリス/85分

「ひつじのショーン」初の長編劇場版のプレミア上映!

牧場暮らしのショーンは、自由な時間を手にいれるため、牧場主を眠らせてキャンピングカーの中に寝かせておく。しかし、ふとしたことで牧場主を乗せた車が走り出してしまい、ショーンと仲間たちは取り残されてしまう。ショーンたちは、牧場主を追いかけて都会にくりだすのだった。

対象年齢 5歳+

©2014 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.A.

かぐや姫の物語

原案・脚本・監督:高畑勲/国名:日本/137分

スタジオジブリが描く"真実(ほんとう)"のかぐや姫。

©2013 畑事務所・GNDHDDTK

この地で、ひとりの女性が生きた。笑い、泣き、喜び、怒り、その短い生の一瞬一瞬にいのちの輝きを求めて。
数ある星の中から、彼女はなぜ地球を選んだのか。
この地で何を思い、なぜ月へ去らねばならなかったのか。
姫が犯した罪とは、その罰とはいったい何だったのか――。
日本最古の物語文学「竹取物語」に隠された人間・かぐや姫の真実の物語。

対象年齢 5歳+

ぼくとパパのわたり鳥 Igor and the Cranes' Journey

監督:イェフゲニ・ルーマン/国名:イスラエル/2012/90分

離婚により疎遠になってしまった親子。
野鳥研究者の父が渡り鳥を追ってロシアからアフリカへ旅する間、離れかけていた二人の絆は深まっていく。

対象年齢 9歳+

8/14(金) 14:00~ カルチャーホールにて上映予定

ふたつの名前を持つ少年 Run Boy Run

監督:ペペ・ダンカート/国名:ドイツ・フランス/108分
文部科学省特別選定(青年向き/成人向き)
文部科学省選定(少年向き/家族向き)作品

ひとつの名前は愛を、もう一つの名前は勇気をくれた――。

8歳の少年スルリックは、ポーランドのユダヤ人強制居住区から脱走。途中、ヤンチック夫人に助けられ、生きのびるためにポーランド人孤児の「ユレク」だと名乗るようにさとされる。夫人のもとを離れた「ユレク」は、やがて心優しい一家と出会って安息をえるが、ユダヤ人であることがばれてしまう。

対象年齢 9歳+

※8月12日15:15、シダックスカルチャーホールにて上映予定

©2013 Bittersuess Pictures

短編

うさぎのモフィ

監督名:フランチェスコ ミッセーリ/ 国名:イタリア/ 10分

モフィがおともだちと過ごす森では、毎日いろんな出来事が起こります。
モフィは泣いたり笑ったり怒ったり・・・どきどきすることもあるけど、おともだちと過ごす毎日は、モフィの見たことのない世界をいっぱい見せてくれます。"私はきっと大丈夫"モフィは自分に自信をもてる女の子に成長していきます。

対象年齢  1歳+

© SCP/RAI/AA/ZDFE

チャップリン Chaplin

監督:チャーリー・チャップリン/国名:アメリカ

子どもたちの笑いに包まれる名作を100年前のフィルムで上映します。

チャーリーは大きな工場で職工をしていたが、毎日同じ機械を扱って単調気味な仕事を続けている内に、とうとう気が変になって!? 「街の灯」に次ぐチャールズ・チャップリン主演映画で例の如く彼自ら脚本を書き監督制作したもので、作曲も彼自らしている意欲作!

対象年齢 5歳+

© Roy Export Company Establishment.

しまじろうのわお! いただきますのこころ Shimajiro: A World of WOW!

監督:川又浩/国名:日本/8分

しまじろう達は、田舎のしまじろうのおじいちゃんの家にリチャードさんと一緒に遊びに行くことになりました。電車で駅弁を食べようとした時、リチャードさんはどうして食べる前に『いただきます』と言うのか不思議だと言いうのです。しまじろう達もわからないので、おじいちゃんたちに『いただきます』の意味を聞いてみることに・・・・・・。

対象年齢 1歳+

©Benesse corporation/しまじろう

山賊の娘ローニャ「かみなりの夜の子」

監督:宮崎吾朗/国名:日本/46分

一人の少女の成長をとおして描く、家族の物語

©NHK・NEP・Dwango, licensed by Saltkrakan AB,The Astrid Lindgren Company

山の頂にある廃墟と化した城を根城にしている山賊の娘、ローニャ。山賊間の争いに巻きこまれながらも、たくましく生きていくローニャの姿を、宮崎吾朗監督が美しい映像美で描く、家族の絆の物語。

対象年齢 5歳+

きかんしゃトーマス Thomas & Friends

原作:ウィルバート・オードリー/国名:イギリス/7分

声優さんの生吹き替えで上映!

世界中の子供たちに愛されている「きかんしゃトーマス」はイギリスの牧師ウィルバート・オードリーが病気で遊びにいけない息子のために作ったお話がはじまりでした。

対象年齢 1歳+

©2015 Gullane (Thomas) Limited.

ピングー  Pingu

原作:オットマー・グッドマン/国名:スイス/5分

世界で一番有名なペンギン!?

南極に住むコウテイペンギンのピングーは、明るく元気で好奇心いっぱいの男の子。 家族を巻き込んで引き起こすやんちゃなピングーの笑いの数々に、あなたも釘付けになるはず! さて今日はどんな1日になるのやら?

対象年齢 1歳+

© 2015 The Pygos Group

こまねこ -はじめのいっぽ– Komaneko –The First Step–

監督:合田経郎/国名:日本/5分

世界の子ども映画祭でも大人気の、こまちゃんの「はじめてのえいがづくり」のお話

ものづくりが好きなネコのこまちゃんが、えいが作りにチャレンジ!うまくできるかな?

対象年齢 1歳+

©TYO/dwarf・こまねこフィルムパートナーズ

こまとラジボー Koma and Radi-bo

監督:合田経郎/国名:日本/8分

こまちゃんの新しいおともだちは、機械いじりが大好きな男の子

壊れたラジオの修理にやってきた、ラジボーとラジパパ。 ラジボーは機械いじりが大好きな男の子。ラジパパの修理が終るまで、こまちゃんと一緒になにやら作り始めたようです。

対象年齢 5歳+

©TYO/dwarf・こまねこフィルムパートナーズ

ひつじのショーン Shaun the Sheep

監督:リチャード・スターザック(別名“ゴリー”)/国名:イギリス/8分

ひつじたちの元気いっぱいのドタバタコメディ

いたずら好きのひつじのショーンとその仲間たちに振り回される牧羊犬のビッツァーは牧場主に気付かれる前にいたずらをやめさせようといつもてんてこ舞い。

対象年齢 5歳+

©Aardman Animations Limited 2012

うっかりペネロペ ~ペネロペのかくれんぼ~ Penelope tete en l'air

監督:高木淳/国名:日本/5分

うっかりやさんのペネロペは、3歳の青いコアラの女の子。

靴下を片方ずつ色違いで履いたり、お風呂に沈んだぬいぐるみを探して栓を抜いてしまったり…。そんな微笑ましい失敗もある楽しい毎日を描くショートアニメです。

対象年齢 1歳+

© うっかりペネロペ製作委員会

ふうせんいぬティニー

監督:稲葉大樹/国名:日本/5分

からだに風船を巻きつけた小犬・ティニーの大冒険!

三角屋根の白いおうちに住んでいた小さな子犬ティニー。大好きなケンとケンカをしておうちをとびだしたティニーは、町で出会ったピエロに黄色いふうせんをつけてもらう。すると、風がぴゅ〜っと吹いて空に飛ばされ、ティニーは雲の上にやってきた。そこにはなんと、体に風船をつけた、“ふうせんどうぶつ”たちがいた!

対象年齢 1歳+

© 2014 Genki Kawamura & Kenjiro Sano / Tinny Project

© KINEKO International Film Fastival 2016 All Rights Reserved.